最後に編集されたのは 管理者
08.01.2021 | 歴史

絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫)

  • 87 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 日外アソシエーツ編集部 .

    Download 絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫) 無料で, 本の無料読書 絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  夏井いつき
    • レーベル:  ちくま文庫
    • 発売日:  2018年03月02日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591216501040
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「亀鳴く」春の夕暮れ、オス亀がメスを慕って鳴くという空想的季語。勿論亀は鳴かない。「毒消売」越後や越中から来る行商の薬売り。「夜這星」流星の別称。「竃猫」竃にもぐり、暖をとろうとする猫……季節感が大きくずれたり、風習が廃れたりして消えていくたくさんの季語。そんな「絶滅寸前」の季語たちの持つ豊饒な世界を紹介し、新しい命を吹き込む読み物辞典。

あなたも好きかもしれません

絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫) by 日外アソシエーツ編集部 ダウンロード PDF EPUB F2