最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス)

  • 8 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 高杉良 .

    Download 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス) 無料で, 本の無料読書 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(1) (週刊現代コミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  こしのりょう, 高杉良
    • レーベル:  週刊現代
    • シリーズ名:  銀行渉外担当 竹中治夫
    • 発売日:  2020年10月23日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000121263
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    1999年、協立銀行の会社員の竹中治夫は、広報部長であるにもかかわらず銀行再編を行うアライアンス担当に任命される。斎藤頭取は癌を患い、後任にニューヨーク支店長の阿川が指名されて新体制が発足した。協銀は産銀、さつきとの3行合併を目論むが、産銀の赤松会長が反社会的勢力と関係があると発覚。さつきも不良債権が多く、問題ばかりだ。アライアンスをゼロからやりなおすことになった竹中は、「最後」の手段に出るーー。サラリーマン漫画の金字塔、これにて大団円!

あなたも好きかもしれません

銀行渉外担当 竹中治夫 メガバンク誕生編(4) (週刊現代) by 高杉良 ダウンロード PDF EPUB F2