最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書)

  • 97 読みたい
  • 83 現在読んでいるもの

発行元 倉山満 .

    Download メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書) 本 Epub や Pdf 無料, メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書), オンラインで書籍をダウンロードする メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書) 無料で, 本の無料読書 メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  後藤健
    • レーベル:  筑摩選書
    • 発売日:  2016年05月27日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591210630100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大河の恵みを受け、メソポタミアには人類最古の文明が誕生した。そこは農産物こそ豊富だったが、木材、石材、金属などの必要物資はほとんどなく、すべて遠隔地からの輸入に頼っていた。輸送を担ったのはアラビア湾の海洋民たちである。彼らは湾内に拠点を構え、遠くメソポタミアからイラン、インダス河流域まで出張して取引し、巨富を得ていた。一大交易ネットワークを築き上げた湾岸文明の実態がいま明かされる。考古学の新しい成果に文献史学の知見を援用し、農耕文明を中心とする従来の古代文明論に挑戦する大胆な書。

あなたも好きかもしれません

メソポタミアとインダスのあいだ ──知られざる海洋の古代文明 (筑摩選書) by 倉山満 ダウンロード PDF EPUB F2