最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫)

  • 84 読みたい
  • 69 現在読んでいるもの

発行元 立花 隆 .

    Download 東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  立花隆
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2016年04月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002971
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    学力低下や教養教育の欠如など、高等教育の崩壊状況を徹底検証した「知的亡国論」。


    日本の教育制度の欠陥を、東京大学や文部科学省の歴史に求めながら、日本を知的亡国の淵からいかにして救うかを論じた「東大法学部卒は教養がない」など四本の東大論。これらはのちに著者の代表作『天皇と東大』へつながる。


    体験にもとづいた「立花臨時講師が見た東大生」。


    現代における教養とはなにか、その教養をどのようにして獲得すればいいのかを論じた「現代の教養ーエピステーメーとテクネー」。


    四部にわたって構成された「知の巨人」による教育・教養論。

あなたも好きかもしれません

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 (文春文庫) by 立花 隆 ダウンロード PDF EPUB F2