最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 69 読みたい
  • 12 現在読んでいるもの

発行元 楠みちはる .

    Download 首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス) 無料で, 本の無料読書 首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 首都高SPL(1) (ヤングマガジンコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  楠みちはる
    • レーベル:  ヤングマガジン
    • シリーズ名:  首都高SPL
    • 発売日:  2018年01月05日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000042282
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    工藤圭介、42歳。GTーR専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGTーRは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。彼のもとに、元嫁と暮らす一人娘が現れる。久しぶりの二人でのドライブ。その時、すごい走りをする、ポルシェターボに遭遇する。

あなたも好きかもしれません

首都高SPL(1) (ヤングマガジン) by 楠みちはる ダウンロード PDF EPUB F2

「湾岸ミッドナイト」からの流れて読んでます。 女子ですが車が好きで。男のロマンですね。
コレは『銀灰のスピードスター』と同一の世界みたいですね。
電子書籍の月刊ヤングマガジンでチェック済みでしたが購入。「湾岸」・「C1」程ポエム感”・”説教感”はない。斜に構えた批判的視点の人には物足りないかもしれないが、そうでない”ファン”にとってはしっかり”楠氏の考え方”が楽しめる作品。「湾岸」同様小学館から講談社へ作品が引き継がれた本作、”最後まで海を行く者”であろうとする楠氏の最終章になるのか。コラム的なページがないのは残念。