最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

天皇の国史

  • 76 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 門田隆将 .

    Download 天皇の国史 本 Epub や Pdf 無料, 天皇の国史, オンラインで書籍をダウンロードする 天皇の国史 無料で, 本の無料読書 天皇の国史オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天皇の国史 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  竹田恒泰
    • 発売日:  2020年08月19日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000010757
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本の歴史を紐解いていくと、歴史を貫く一本の線があることに気付く。それが「天皇」である。天皇は日本人の歴史そのもの、といってよい。しかし、これまで通史といえば、目まぐるしく交代する権力者を中心とした政治史が一般的だった。本書はそれとは異なり、二千年来変わることがなかった天皇を軸として、国史を取り纏めたものである。故に主題を『天皇の国史』としている。また、通史で陥りがちなのは、客観的かつ冷静的になり過ぎることである。これまで「日本史」は、「外国人が学ぶ日本の歴史」というような扱いで、感情を排して淡々と綴られているものだった。だが、日本人が学ぶべき日本の歴史は、本来はそうではないはずである。我が国は現存する世界最古の国家であり、その歴史を紐解くことは興奮の連続となる。そこで本書では、その興奮を文章に積極的に著し、日本人の日本人による日本人のための歴史を描いている。さらに今回、国史の全ての時代について、考古学や史学、人類学、分子生物学など、学界の最新の議論を把握することに努め、それをふんだんに織り込んでいる。平成18年に『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)を上梓してから、単著21冊、共著10冊を世に送り出してきた著者が、「これまでの研究活動と執筆活動の集大成となった」と自ら語る、渾身の1冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

天皇の国史 by 門田隆将 ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、天皇を中心に日本史が書かれており、大変理解しやすくなっている。戦後、GHQや日教組の影響で学校の歴史教科書から出来る限り、皇室を排除するようになり、ついには、共○党主導で作られた学び○の中学校歴史教科書「人間の歴史」などと下品なモノが登場し、これが灘中、麻布中だけでなく、開成中、慶応中でも使われるという世も末である。ぜひ、竹田恒泰氏には、引続き中学校歴史教科書づくりにもチャレンジしてもらいたいと思う。
読み応え十分。タイトルの印象と違って、立ち位置は「ど真ん中」だと思う。中学校や高校の教科書にしたいぐらいだ。竹田恒泰氏の集大成ではないか。日本史が好きになり、日本が好きになる、まさに必読の書。
正直 他の日本史の書籍は要らないといっても過言ではないくらいの濃い内容。なのにスラスラ読める。
中国・韓国に汚染された学校やメディアの教える『ねつ造された歴史』を『正しく導いてくれる』最先端の歴史書。
「ああ、自分 日本人で良かったな~」と感じることができる素晴らしい内容です。
収録内容の多量さの割に読み易く、お値段も安価。
漫画以外で初めて電子書籍を購入しました。超オススメ!!