最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

甲子園強豪校の880日トレーニング論

  • 37 読みたい
  • 27 現在読んでいるもの

発行元 お股ニキ(@omatacom) .

    Download 甲子園強豪校の880日トレーニング論 本 Epub や Pdf 無料, 甲子園強豪校の880日トレーニング論, オンラインで書籍をダウンロードする 甲子園強豪校の880日トレーニング論 無料で, 本の無料読書 甲子園強豪校の880日トレーニング論オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 甲子園強豪校の880日トレーニング論 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塚原謙太郎
    • シリーズ名:  甲子園強豪校の880日トレーニング論
    • 発売日:  2020年05月25日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4910000083479
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    内容紹介

    個人が強くなれば、チームも強くなる。

    2年半という限られた時間で、チームの勝利と障害予防を両立。


    1.柔軟性向上

    2.筋力強化・体幹強化

    3.スピード強化


    のトレーニング三本柱で、強靭な高校球児の身体を作る。

    そのための「880日トレーニング」を写真をふんだんに使いながら説明するのと同時に、動画でも著者本人が詳細解説しているので、とてもわかりやすい内容となっている。


    著者は、以下のように述べている。

    私はトレーニングには、2つの目的があると考えている。

    ひとつはトレーニングによってチームが強くなり、勝利を手に入れること。

    もうひとつは、障害予防である。どちらも両輪として成り立っていて、ケガ人が増えれば練習時間が減ることになり、必然的にチーム力は下がっていく。

    勝つ組織を作るためにも、障害予防に力を注いでいく必要がある。

    880日の中で、チームの勝利と障害予防をいかにして両立させていくか。

    これが、アスレティックトレーナー塚原としてのテーマであり、本書の肝となる部分であるーーー本文より


    ■目次

    第1章 880日を極める

    障害予防のカギを握る「連動性」/トレーニングの原理原則を理解する/加圧トレーニングを効果的に利用する/

    正しく走り込むことで回復力を上げる/選手に求める3つの「ジリツ」/ティーチングとコーチングのバランス/コーチに必要な5つの資質 ほか


    第2章 柔軟性を極める

    5点を揃えた「立位」から始まる/立位から歩き、走りへ/骨盤を動かすことで身体をリセットする/

    骨盤の角度が姿勢を決める/多くの筋肉が関与する股関節/肩甲骨面で動くことを覚える ほか


    第3章 体幹を極める

    体幹=ビキニパンツ+タンクトップ/体幹は不安定な局面でこそ鍛えられる/体幹強化メニュー/

    強い力を生み出す捻転運動/捻転運動に必要な柔軟性と体幹/捻転強化メニュー ほか


    第4章 ウエイトトレーニングを極める

    可動域+連動性+筋肥大+関節強化/「BIG3」に特化したトレーニングベンチプレス=平均80キロ以上が目標/

    筋肥大を促すための適性重量/BIG3のトレーニング法/スクワット/ベンチプレス/デッドリフト ほか


    第5章 スピードを極める

    足を速くする4つのポイント/腕を振れば、脚も付いてくる/実戦につながる走塁/野球には「止まる」「切り返す」動作が必要/

    盗塁はスタート姿勢から始まっている/右膝を抜き、地面を踏む/コーナーリング=直線+円+直線

    ほか


    第6章 コンディショニングを極める

    食事のカギは「ボリューム」と「タイミング」/高校3年間で体重15キロアップ/タンパク質が足りない高校球児/

    プロテインを飲むタイミングが重要/プロテインは含有量で選ぶ/過剰に砂糖を摂ることのリスク/

    アップは最終的に個人でできるのが理想/アイシングの効果を再考する ほか

あなたも好きかもしれません

甲子園強豪校の880日トレーニング論 by お股ニキ(@omatacom) ダウンロード PDF EPUB F2