最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

パンセ 完全版

  • 79 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 中西進 .

    Download パンセ 完全版 本 Epub や Pdf 無料, パンセ 完全版, オンラインで書籍をダウンロードする パンセ 完全版 無料で, 本の無料読書 パンセ 完全版オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 パンセ 完全版 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ブレーズ・パスカル, 津田穣, 上妻純一郎
    • 発売日:  2019年08月21日
    • 出版社:  古典教養文庫
    • 商品番号:  1230003376317
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    (この本について)


    この本は、ブレーズ・パスカル著、津田穣訳の「パンセ(瞑想録)」です。

    著者ブレーズ・パスカルの生没年は、一六二三年ー一六六一年、

    訳者津田穣の生没年は、一九一〇年ー一九五五年、

    となっていますので、この本はパブリックドメインとなっています。

    またこの「パンセ」は以下のような構成となっています。


    パンセ

    第一類 幾何学の心と繊細の心

    第二類 人間の認識

    第三類 不信仰の人々に対して

    第四類 信仰の方法

    第五類 法律

    第六類 思考の尊厳

    第七類 キリスト教の教理

    第八類 この宗教の二重の基礎

    第九類 諸宗教

    第十類 表徴

    第十一類 預言

    第十二類 イエス・キリストの証

    第十三類 奇跡

    第十四類 教会の分立


    巻頭に訳者による「はしがき」、巻末に訳者による「あとがき」があります。

    また、「あとがき」の後に総目次をつけましたので、ご参考にしてください。


    この古典教養文庫版の「パンセ」には次のような特長があります。

    1、現在では使われない言い回しや言葉は、現在普通に使われる言葉に置き換えたところがあります。句読点の位置など、読みやすいように変更した部分があります。

    2、原文で触れられた場所、人物、絵画などを中心に、関連する画像を、著作権フリーのものにかぎって、いくつか挿入しましたので、より興味深く読み進めることができます。

    3、原訳書の注は、ほぼそのまま各節末に、二段階小さい文字で掲載しました。ただし、節が長い場合は適宜節の途中に挿入して、読みやすくしました。

    4、わかりにくい言葉や、登場人物、でき事、作品などについての適切な注を、編集者が割り注の形で入れましたので、本文の理解が深まります。

    5、人名・地名は、現在通常に使われている表記に変更しました。


    なお、各節に表題がないものについては、「一 幾何学の心と……」のように、各節の最初の何語かを取り表題の代わりとしました。目次から内容がすぐに類推できるようするためです。表題にこの「……」がないものは、パスカル自身がつけた表題です。


    またこの本の底本は以下のとおりです。


    パンセ(瞑想録)上巻 新潮文庫

    昭和二十七年一月二十五日 発行

    昭和五十年 二月二十日 三十六刷

    パンセ(瞑想録)下巻 新潮文庫

    昭和二十七年二月二十日 発行

    昭和五十年 九月二十日 三十三刷


    (パスカルについて)

    ブレーズ・パスカル(Blaise Pascal、一六二三ーー一六六二)は、フランスの哲学者、自然哲学者、物理学者、思想家、数学者、キリスト教神学者です。

    大変な早熟の天才で、その才能は多岐にわたっています。

    「パスカルの三角形」、「パスカルの原理」、「パスカルの定理」などの発見で知られています。圧力の単位パスカルは彼の名前からとられています。

    三十九歳で逝去したため、この「パンセ」は遺稿として残されました。

    この本の「はしがき」および下巻の「あとがき」の訳者の文章も参考にしてください。


    (訳者について)

    訳者津田穣(つだ ゆたか)は、一九一〇年(明治四三年)に京都に生まれました。フランス文学者であり、翻訳家です。

    一九三五年京都帝国大学文学部仏文科を卒業。第三高等学校講師を歴任します。その後大阪高等学校(旧制)教授も務めました。大変惜しいことに一九五五年(昭和三〇年)にわずか四十五歳で没しています。

    このブレーズ・パスカル『パンセ』の翻訳は日本翻訳史にのこる文字通りの偉業です。他にルナンの『イエス伝』、エクトル・マロの『家なき娘』などの翻訳があります。


    (古典教養文庫について)

    古典教養文庫は、日本のみならず広く世界の古典を、電子書籍という形で広めようと言うプロジェクトです。以下のような特長があります。

    1、古典として価値あるものだけを

    これまで長く残って来たもの、これから長く読み継がれていくものだけを選んで出版します。

    2、読みやすいレイアウト

    文章のまとまりを、適切な改ページで区切って、電子書籍デバイスはもちろん、スマートフォンやタブレットなどでの読書に最適化しました。またMacやパソコンでも読むことができます。

    3、すばやい操作性

    索引を付けましたので、目次から直接アクセスできます。

    4、美しい表紙

    プロのデザイナーによる美しい表紙をつけました。書籍と関連づけられた美しい表紙で、実際の本を読むような感覚に浸れます。

    5、スピーディーな改版

    紙の本と違い、誤植の修正や改訂などすぐに対応でき、刻々と進化を続けます。古典教養文庫のブログに書き込むことで迅速なレスポンスが得られます。

あなたも好きかもしれません

パンセ 完全版 by 中西進 ダウンロード PDF EPUB F2