最後に編集されたのは 管理者
07.01.2021 | 歴史

ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫)

  • 75 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 キャロル・オコンネル .

    Download ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ウィンター家の少女 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  キャロル・オコンネル
    • 訳者:  務台夏子
    • レーベル:  創元推理文庫
    • シリーズ名:  キャシー・マロリー・シリーズ
    • 発売日:  2016年03月12日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4741951500000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ミステリ史上最もクールな女刑事

    氷の天使マロリー、惨劇の館に挑む!


    ウィンター邸で男が殺された。男は保釈中の殺人犯で、裁縫用の鋏で胸を刺されていた。屋敷にいたのは70歳の老婦人と、小柄な聖書マニアの姪だけ。どちらかが侵入者を正当防衛で殺したのか? だが老婦人ネッダは58年前、この屋敷で9人の人間が殺された“ウィンター邸の大虐殺”以来行方不明になっていた女性だった。ネッダは当時12歳。果たして彼女が事件の犯人だったのか? 今までいったいどこにいたのか? 今回の事件との関わりは? 謎が謎を呼ぶ迷宮のような事件に、完璧な美貌の天才ハッカー、ニューヨーク市警のマロリーが挑む。

    解説=若林踏

あなたも好きかもしれません

ウィンター家の少女 (創元推理文庫) by キャロル・オコンネル ダウンロード PDF EPUB F2