最後に編集されたのは 管理者
30.01.2021 | 歴史

原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書)

  • 19 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 鷲田清一 .

    Download 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書) 本 Epub や Pdf 無料, 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書), オンラインで書籍をダウンロードする 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書) 無料で, 本の無料読書 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  梯久美子
    • レーベル:  岩波新書
    • シリーズ名:  岩波新書
    • 発売日:  2018年09月20日
    • 出版社:  岩波書店
    • 商品番号:  4105482460001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    『夏の花』で知られる作家・詩人、原民喜(1905ー51)。死の想念にとらわれた幼少年期。妻の愛情に包まれて暮らした青年期。被爆を経て孤独の中で作品を紡ぎ、年少の友人・遠藤周作が「何てきれいなんだ」と表した、その死ーー。生き難さを抱え、傷ついてもなお純粋さをつらぬいた稀有な生涯を、梯久美子が満を持して書き下ろす、傑作評伝。※(以下、新刊案内2018年7月6頁掲載の引用文)「私の文学が今後どのやうに変貌してゆくにしろ、私の自我像に題する言葉は、/死と愛と孤独/恐らくこの三つの言葉になるだらう。」(原民喜「死と愛と孤独」一九四九年)

あなたも好きかもしれません

原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書) by 鷲田清一 ダウンロード PDF EPUB F2