最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫)

  • 51 読みたい
  • 13 現在読んでいるもの

発行元 小山慶太 .

    Download 科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫) 無料で, 本の無料読書 科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (ちくま学芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  古川安
    • レーベル:  Math&Science
    • 発売日:  2019年01月11日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591220510140
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    科学(science)──それはもともと「知ること」を意味する。哲学や宗教を包含した知的営みであった中世以前の科学は、やがてルネサンスの訪れを機に次第にその姿を変えていく。啓蒙主義、フランス革命、産業革命、そして世界大戦といった政治的・文化的出来事の影響を受けた科学は、社会的位置をたえず変化させながら「制度化」の道をたどってきたのだ。複雑にからみあうさまざまな社会的要素を解きほぐし、約400年にわたる西洋科学の変遷を明快にまとめた定評ある入門書。図版多数。

あなたも好きかもしれません

科学の社会史 ──ルネサンスから20世紀まで (Math&Science) by 小山慶太 ダウンロード PDF EPUB F2