最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

駆け入りの寺 (文春e-book)

  • 57 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 澤田 瞳子 .

    Download 駆け入りの寺 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 駆け入りの寺 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 駆け入りの寺 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 駆け入りの寺 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 駆け入りの寺 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  澤田瞳子
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2020年04月27日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005619
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    誰にだって、逃げ出したい時があるーー

    悩みを抱える人々が、駆込寺の門を叩く。


    落飾した皇女が住持を務める比丘尼御所。

    そのひとつである林丘寺では、前住持であり後水尾帝の皇女・元瑶と、

    現住持である霊元帝の皇女・元秀を中心に、宮中と同じような生活が営まれていた。


    四季折々の年中行事、歴代天皇の忌日法要を欠かさず行い、

    出家の身でありながら、和歌管弦、琴棋書画を嗜む。

    尼たちの平穏で優雅な暮らしのなかに、

    ある日飛び込んできたのは「助けてほしい」と叫ぶ、若い娘だったーー。


    現世の苦しみから逃れた、その先にあるものとは何なのか。

    雅やかで心に染み入る連作時代小説。

あなたも好きかもしれません

駆け入りの寺 (文春e-book) by 澤田 瞳子 ダウンロード PDF EPUB F2