最後に編集されたのは 管理者
19.01.2021 | 歴史

半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫)

  • 74 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 チョ・ナムジュ .

    Download 半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫) 無料で, 本の無料読書 半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高井有一
    • レーベル:  講談社文芸文庫
    • シリーズ名:  半日の放浪 高井有一自選短篇集
    • 発売日:  2019年09月13日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000062199
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    疎開先で入水した母の遺骸を凝っと見つめる、少年の目。二世帯住宅にするため、明日は家を取り壊すという日、嬉々とする妻をよそに、街に彷徨い出た初老の男の目。ーー戦争と母の自死を鮮烈に描いて文学的出発を告げた、芥川賞受賞作「北の河」、人も街も変質する世情への微妙な違和感を描く「半日の放浪」など、透徹した観察眼で昭和という時代を丸ごと凝視し続ける、高井有一の自選7短篇。

あなたも好きかもしれません

半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫) by チョ・ナムジュ ダウンロード PDF EPUB F2